糖質制限ダイエットで失敗の声、多数!なぜ?

誰でも手軽に挑戦でき、誰もが高い効果を得られると評判の糖質制限ダイエットですが、なぜかまったく痩せられない、満足できる効果を得られなかったなど、失敗した人も多数。

なぜ失敗したのでしょうか?失敗する理由は2つあります。

一つ目は、糖質制限を実施したつもりが、実はまったくできてなかったこと。

糖質を含む食べ物には、白米をはじめ、パン、イモ類や根菜類の野菜、果物などがありますが、果物は食べても大丈夫、食物繊維をたっぷりと含む根菜だから問題ないはずと勝手に勘違いして、糖質を口にしてしまっていたことなどがあります。

ビタミンたっぷりのフルーツを主食代わりに食べたり、ヘルシーだからと大根サラダばかりを食べてしまった経験、ありませんか?

それからもう一つは、糖質制限してるから、いくら食べても大丈夫だと勘違いしたこと。

雑誌などの特集を見ますと、「ストレスなしのダイエット法」、「食べながら痩せられる」などの美辞麗句が並んでおります。

その言葉をそのまま信じて、糖質を含まないからといって、ドカ食いされる方も少なくないそうです。

わたし達のカラダは、食べれば食べた分だけ、体重が増えることをご存知でしょうか?例えば、1キロ分の焼き肉をむしゃむしゃと食べれば、食べた1キロ分だけ、体重はぐーんと増えるのです。

糖質をいくら控えても、脂質を積極的に摂取すれば、それだけ体重が増える。

当たり前のことですが、なぜか糖質を制限することに満足し、ほかの栄養素まで気が回らないことが、失敗の原因です。

糖質制限ダイエットにチャレンジする時は、まず糖質、脂質など、必要な知識を頭に入れて実施されることをおすすめします。

◇Check!⇒(URL:http://www.j-cast.com/tv/2016/07/22273228.html

コメントは受け付けていません。